11月27日の番組「シャキット」にて「冬の海の楽しみ方」を特集しました。

2017-11-27
海と日本PROJECT in 千葉県

11月27日(月)の情報番組「シャキット!」の特集テーマは「冬の海の楽しみ方」です。
皆様からたくさんのエンジョイ方法を頂きました。

出演者らによる「冬の楽しみ方」の紹介

  1. 番組MCの平松伴康さん、田野辺実鈴さん
  2. お天気キャスター池田未来さん

千葉の”朝”の顔と言えば情報番組「シャキット!」
11月27日の放送では「冬の海の楽しみ方」をテーマにたくさんのメッセージを頂きました。
皆さんからは夏だけでない「冬」ならではの海のエンジョイ方法があるようです。
投稿いただいたみなさんの”海の楽しみ方”についてご紹介します。

「写真が好きなので、冬の海の写真を加工せずに撮影しています」(投稿者:モカさん)

「寒いのは苦手なので、景色は写真を撮りまくって暖かいところで眺めたい」(投稿者:トモジージョさん)

「以前、(銚子市の)犬吠埼灯台の近くのホテルの露天風呂に入り、海を眺めて冬の海を楽しみました」(投稿者:トラキチさん)

「犬吠崎は日本一早く日の出が見られることで、有名です。平地では一番早いです」(投稿者:オトータンさん)

「私は埼玉県在住で海無し県なので、憧れの海。近場の私の海の楽しみ方は南房総(地域)の海をドライブすることです。帰りに美味しい海産物を食べて帰ります」(投稿者:千葉大好きさん)

「僕は神奈川県の鎌倉で育ちましたが、冬の海は人がいないので海の楽しみ方といえば”孤独”です。」(投稿者:風来坊さん)

「我が家から八街、東金を抜け、1時間半くらいで行けてしまう九十九里の本須賀海岸が大好きです。夏場は有料の駐車場が無料。近くでやっている乗馬の海が来ないうちは、大きな海岸がプライベートビーチに。お腹がすいたら割とそばにある道の駅”おらいはすぬま”にていわし丼大盛りを頂いてしまいます」(投稿者:闘牛士のマンボさん)

「海は入って楽しむ」というのは夏ならではの楽しみ方ですが、気温が寒い冬は「海に入る」以外の楽しみ方がたくさんあります。番組に投稿してくださった皆さんからは「写真撮影」「温泉に入りながら」「近くをドライブ」等、各々の楽しみ方がありました。みなさんもちょっと海の方におでかけしてみたら、このような海の楽しみ方をしてみてはいかがですか?

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る