201807134校の小学校児童が磯遊びで交流 (5)

富津市の4校の小学校 児童が磯遊びで交流

津市にある4つの小学校の子どもたちが、海岸で磯遊びを楽しみま…
詳細を見る
太平洋・東京湾など県域の3方を海に囲まれた千葉県は、海によってもたらされる恩恵が数多くあります。日本一早い初日の出を迎える銚子や、サーフィンが盛んな九十九里浜、そして木更津の潮干狩りなど、 県内各所に「海がある県」としての魅力がいっぱい詰まっています。 「海と日本PROJECTin千葉県」では、千葉の魅力を多くの方に伝え、海をもっと"身近"に感じてもらえるよう活動しています。

最近の記事

お知らせ

20190326「妙典橋」開通 利便性向上に期待 (6)

2019-3-29

東京湾につながる江戸川に掛かる市川市の「妙典橋」開通 利便性向上に期待

 市川市の江戸川をまたぐ新しい橋として建設が進められていた妙典橋が完成し、26日、開通しました。 午後4時からの開通を前に妙典橋のたもとでは記念のセレモニーが開かれ、市川市の村越祐民市長らがテープカットをした後、詰めかけた市民が真新しい橋の渡り初めを行い開通を祝いました。市川市高谷地区と妙典地区をつ…
詳細を見る

イベント

B608-HD

2019-3-15

木更津の春の風物詩「潮干狩り」3月21日にオープン

 潮干狩りシーズンがいよいよ!木更津の春の風物詩といえば潮干狩り。今年は3月21日の春分の日にオープンします。オープン日のイベントは先着300名様にアサリのみそ汁配布や、地元産のりのプレゼントが行われます。また木更津市のマスコットキャラクター「きさぽん」も来ます。子ども達に大人気の「きさぽん」。一緒…
詳細を見る

レポート

20181031【特集】海苔消費金額1位奪還へパンで消費拡大を (25)

2018-11-12

【特集】後編 かつて千葉市は日本一の消費地だった 海苔は米のほか“パン“で消費拡大を

 海苔の消費地でかつて日本一だった千葉市。美味しいちば海苔を沢山の方に食べていただけるように、生浜高校と千葉県海苔問屋協同組合がタッグを組みました。海苔を使ったパンの開発に取り組んだのは千葉県立生浜高等学校のビジネス研究同好会。「千葉市海苔消費量日本一応援プロジェクト」を発足し地域のイベントに参加す…
詳細を見る

番組情報

Still0322_00051

2019-3-22

 3月22日(金)よる10時から放送の「おじゃまします!市町村まちかどクイズ」は富津海岸潮干狩場

 3月22日(金)よる10時から放送の「おじゃまします!市町村まちかどクイズ」は富津市の富津海岸潮干狩場から!潮干狩りシーズン到来!大きなアサリは出るのでしょうか?放送後、チバテレ番組公式Youtubeチャンネルでも限定公開します!(^3^)お楽しみに!…
詳細を見る
ページ上部へ戻る