台風13号 9日朝に千葉・房総半島へ最接近

2018-8-8
海と日本PROJECT in 千葉県

 海上が大荒れの様子です。8日18時現在、強い台風13号が千葉県・房総半島に接近中です。気象台は8日夜から9日朝にかけて、強い風と雨、高波などに厳重な警戒を呼びかけています。
強い台風13号はきょう午後時には勝浦市の南南東およそ170キロの海上を、1時間におよそ15キロの速さで北北西へ進んでいると見られます。

==交通にも影響==
 JR東日本千葉支社によりますと、台風の接近に伴い、内房線特急「さざなみ」、外房線特急「わかしお」、総武本線特急「しおさい」、久留里線はいずれも運休。京葉線、内房線、総武本線、成田線、鹿島線は列車の本数を減らして運転しています。成田空港の発着便では日本航空、全日空、LCCの国内線で合わせて40便余りが欠航。東京湾フェリーは始発から欠航を決めています。

 台風は8日夜から9日の朝にかけて千葉県に最も接近し上陸するおそれもあります。気象台では警報などを発表して土砂災害や低い土地の浸水河川の増水や氾濫、暴風、高波に警戒するよう呼びかけています。(※お伝えしている情報は18時時点、テレビで放送したものです)

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る