レポート
2024.07.08

千葉県内海水浴場 今シーズンの開設は55か所 水質も「適」で太鼓判

 2024年も海水浴シーズンがやって来ました。
 千葉県内では18市町村で合わせて55の海水浴場が開設される予定です。

 県によりますと、県内では18の市町村で、合わせて55か所の海水浴場が開設される予定で、7月1日から27日までの間に順次オープンします。

 一方、旭市の飯岡海水浴場や勝浦市の勝浦中央海水浴場など、合わせて5か所の海水浴場は、「潮の流れが海水浴に適さない」、「ライフセーバーが不足している」、「駐車場が確保できない」などの理由で、開設を断念したということです。

 また、県と千葉市が実施した水質検査の結果、県内全ての海水浴場が「海水浴場として適した水質」で、病原性大腸菌O‐157も検出されませんでした。

 県は「海難事故に注意して、海水浴を楽しんでほしい」と呼びかけています。

 

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

アクアラインの上”だけ”走るコース 販売へ 7月1日から受け付け開始!
レポート
2024.07.01

アクアラインの上”だけ”走るコース 販売へ 7月1日から受け付け開始!

海のない国チェコの学生 大原海水浴場の清掃活動でいすみ市の高校生と交流
レポート
2024.06.28

海のない国チェコの学生 大原海水浴場の清掃活動でいすみ市の高校生と交流

ページ内トップへ