menu

東京オリンピックのサーフィン会場となる一宮町 オリンピック3年前イベントが行われました。

東京オリンピックまで後3年となった7月24日、新種目となるサーフィンが行われる千葉県一宮町でカウントダウンイベントが行われました。
また大会会場となる一宮町の釣ヶ崎海岸ではデモンストレーションや、おもてなしの意識を
高めるために、海岸のゴミ拾いが行われました。

レポーター紹介

村山絢香チバテレアナウンサー

関連記事

  1. 9/17(日)はチュバチュバワンダーランド!み…

    9月17日(日)、柏市にあるショッピングセンター「モラージュ柏」で「うみダンス」を踊りませんか?…

  2. 「海でつながるゴミ拾い」  全国一斉のゴミ拾い…

    全国一斉アクション「海でつながるゴミ拾い」 | 海と日本PROJECT in 千葉県 千葉の…

  3. 「海の魅力発見隊」小学生ら “伝統的漁法“の経…

    伝統的漁業を体験した小学生が、その体験した結果を壁新聞にまとめました。…

  4. シーバードデイ2017が開催されました(7/9…

    7月9日(日)、館山市で「シーバードデイ2017 海と日本プロジェクトin館山」が開催となりました。…

  5. 千葉港に「練習船」がやってきた/千葉市(201…

      将来船長や機関長を目指す学生たちが実習を行う練習船の「大成丸」。10日には千葉港に停泊中の大成丸…

  6. 2017.7.7 地元の漁業体験 小学生が海に…

    地元の漁業について知ろう!7日、勝浦市の児童たちがヒラメの稚魚を海へ放流しました。ヒラメの放流体験に…

PAGE TOP