menu

東京オリンピックのサーフィン会場となる一宮町 オリンピック3年前イベントが行われました。

東京オリンピックまで後3年となった7月24日、新種目となるサーフィンが行われる千葉県一宮町でカウントダウンイベントが行われました。
また大会会場となる一宮町の釣ヶ崎海岸ではデモンストレーションや、おもてなしの意識を
高めるために、海岸のゴミ拾いが行われました。

レポーター紹介

村山絢香チバテレアナウンサー

関連記事

  1.  「理科の修学旅行」が開催

     子どもたちが、キャンプを楽しみながら科学の学習をしようというイベントが南房総市で行われています。 …

  2. シーバードデイ2017 海と日本プロジェクトi…

    水上オートバイ試乗体験、バナナボート体験、スタンドアップパドル体験、救急救助実演、海の生き物探し、海…

  3. 4割の日本人が「海に入るのが嫌い」 調査結果で…

     千葉県観光の夏の目玉といえば「海水浴」ですが、日本財団の調査で海に入ることの嫌いな人が4割に上るこ…

  4. 映像制作会社「Natural Blue Rec…

    四街道市に拠点を構える映像制作会社「Natural Blue Rec」が日本財団「海と日本PROJE…

  5. 千葉県セーリング連盟が検見川浜でごみ拾い(7.…

     千葉県セーリング連盟が7月17日(月・祝)の海の日に千葉市内の検見川の浜でごみ拾いを行いました。…

  6. 9月23~24日は大原はだかまつりが開催!

    9月23日と24日の土曜・日曜は、いすみ市にある大原漁港や大原海水浴場などで「大原はだかまつり」が開…

PAGE TOP