menu

4割の日本人が「海に入るのが嫌い」 調査結果で明らかに

 千葉県観光の夏の目玉といえば「海水浴」ですが、日本財団の調査で海に入ることの嫌いな人が4割に上ることが分かりました。

 日本財団はことし4月から5月にかけて、全国の15歳から69歳を対象に海に対する意識調査を行い、1万1600人から回答を得ました。

それによりますと、全体の30.7%が海に親しみを感じず、41.5%が海に入ることが嫌いと答えたということです。また、ここ5年間で海水浴に行った人の割合は11.4%に留まっていて、「海離れ」が顕著となっています。中でも10代から30代の5人に1人が、「海が好きだとは言えない」と答えました。こうした結果について日本財団は、「子どもの頃に海と接する機会が低下したため」と分析していて、今後教育機関や行政などと連携し様々なイベントを開催して海に触れる機会を作っていくとしています。なお、県によりますと、県内の海水浴客はピーク時の1971年には1344万人に上りました。しかし、去年の海水浴客は152万1000人で、ピーク時の11%に落ち込んでいるということです。

関連記事

  1. 千葉県セーリング連盟が検見川浜でごみ拾い(7.…

     千葉県セーリング連盟が7月17日(月・祝)の海の日に千葉市内の検見川の浜でごみ拾いを行いました。…

  2. 横芝光町商工会青年部がごみ拾い活動!

    7/17は海の日!…

  3. 東京湾で赤潮 異臭が漂い魚の死骸も・・・

    千葉中央港など東京湾沿岸部の広い範囲で「赤潮」が発生しています。海岸付近では異臭が漂い、波打ち際には…

  4. 「うみぽすグランプリ2017」開催中!ポスター…

    「うみぽすグランプリ2017」で、あなたの力作を大募集!海のポスターコンテスト、海のCM風動画を募…

  5. 千葉県警が民間業者と水上の安全対策強化へ 20…

     本格的な海水浴シーズンを控えて、県警と民間業者がタッグを組み水上の安全強化に取り組みます。 千葉県…

  6. 映像制作会社「Natural Blue Rec…

    四街道市に拠点を構える映像制作会社「Natural Blue Rec」が日本財団「海と日本PROJE…

PAGE TOP