海辺に親しみ ビーチサッカーで交流 /九十九里町

2018-10-29
海と日本PROJECT in 千葉県

 砂浜に特設されたピッチで戦いを繰り広げる「ビーチサッカー」の大会が九十九里町で開かれました。

 これは、近年人気が高まっている「ビーチサッカー」を通じて海辺に親しむとともに、住民の交流・親睦を図ろうというもので、九十九里町などが開催しています。ビーチサッカーは1チーム5人で、試合時間は12分の3ピリオドで戦います。大会には、関東ビーチサッカー連盟による推薦・招待のチャンピオンクラスや高校生クラス、レディースクラスなど、合わせて28チームが参加しています。選手らは浜辺に特設されたピッチで、27日は予選リーグで熱戦を繰り広げました。大会は28日も開かれ、決勝リーグが行われました。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る