menu

一宮町の釣ヶ崎海岸で「東京2020オリンピック」を盛り上げるイベント(7.24)

東京オリンピックまであと3年!

サーフィンの競技会場となる一宮町の釣ヶ崎海岸ではイベントが開かれ、若手のプロサーファーたちが鮮やかな波乗りを披露しました。

また一宮町役場ではオリンピックまでのカウントダウンカレンダーの除幕式が開かれました。

オリンピック開催まで、輸送や宿泊施設不足など課題は山積していて、これらをどう解消していくか、それぞれの自治体の手腕が問われます。

関連記事

  1. 2017.7.7 地元の漁業体験 小学生が海に…

    地元の漁業について知ろう!7日、勝浦市の児童たちがヒラメの稚魚を海へ放流しました。ヒラメの放流体験に…

  2. シーバードデイ2017が開催されました(7/9…

    7月9日(日)、館山市で「シーバードデイ2017 海と日本プロジェクトin館山」が開催となりました。…

  3. 9/17(日)はチュバチュバワンダーランド!み…

    9月17日(日)、柏市にあるショッピングセンター「モラージュ柏」で「うみダンス」を踊りませんか?…

  4. 海と日本プロジェクト 海の魅力発見隊「伝統漁法…

    8月22日(火)に木更津市のすだて実三丸で「千葉県の伝統的な漁法を発見しよう!」の第2回が開催されま…

  5. お掃除ユニット「千葉クリアーズ」が千葉市中心部…

    お掃除ユニット「千葉クリアーズ」が、日本財団「海と日本PROJECT」に賛同し、7月17日に千葉市中…

  6. 「くじらの骨盤」を研究 千葉県立中央博物館研究…

    「(海には)まだまだたくさんわからないこともあって、謎と不思議の詰まった宝箱」です。…

PAGE TOP