menu

千葉港に「練習船」がやってきた/千葉市(2017.8.10)

  将来船長や機関長を目指す学生たちが実習を行う練習船の「大成丸」。10日には千葉港に停泊中の大成丸の船内で海洋教室が行われ、千葉県内外の親子およそ60人が参加しました。

練習船内で見学をする子どもたち

参加者は船員たちが運動するスペースや、船を操縦するブリッジと呼ばれる区画など、船内の様々な場所を見学したり、実際に舵を操作するシミュレーターを体験しました。教室を主催した日本海事広報協会は「この教室を通して船や海、港の重要性を知ってもらいたい」と話しています。

関連記事

  1. フェリーに乗って初日の出を2回楽しもう 1月1…

    1月1日(月・祝)、午前6時に久里浜港(横須賀市)を出港する東京湾フェリーの第1便からは2回の「初日…

  2. 千葉県の海水浴場 県が水質に太鼓判!

     海水浴のシーズンが今年もやって来ます! 千葉県内の海水浴場の水質について、千葉県はいずれも「適当」…

  3. 沖ノ島アマモ場再生プロジェクト「花枝採集会」 …

    2017年 #1 沖ノ島アマモ場再生プロジェクト「花枝採集会」 | 海と日本PROJECT in 千…

  4. 2月末まで開催中!「ふっつ生のりフェア」

    12月15日(金)から2月28日(水)まで、今年で10回目となる「ふっつ生のりフェア」が開催となりま…

  5. 寒川小学校の児童に海の安全教室を開催 /千葉市…

     夏休みを安全に過ごそう! 千葉市で6日、もうすぐ夏休みを迎える小学生向けに「海の安全教室」が開かれ…

  6. 「海の魅力発見隊」小学生ら “伝統的漁法“の経…

    伝統的漁業を体験した小学生が、その体験した結果を壁新聞にまとめました。…

PAGE TOP