menu

千葉港に「練習船」がやってきた/千葉市(2017.8.10)

  将来船長や機関長を目指す学生たちが実習を行う練習船の「大成丸」。10日には千葉港に停泊中の大成丸の船内で海洋教室が行われ、千葉県内外の親子およそ60人が参加しました。

練習船内で見学をする子どもたち

参加者は船員たちが運動するスペースや、船を操縦するブリッジと呼ばれる区画など、船内の様々な場所を見学したり、実際に舵を操作するシミュレーターを体験しました。教室を主催した日本海事広報協会は「この教室を通して船や海、港の重要性を知ってもらいたい」と話しています。

関連記事

  1. シーバードデイ2017 海と日本プロジェクトi…

    水上オートバイ試乗体験、バナナボート体験、スタンドアップパドル体験、救急救助実演、海の生き物探し、海…

  2. 千葉県知事 森田健作さんに千葉県の海の魅力、県…

    千葉県知事インタビュー | 海と日本PROJECT in 千葉県 森田健作千葉県知事に千葉県…

  3. 東京オリンピックのサーフィン会場となる一宮町 …

    東京オリンピックまで後3年となった7月24日、新種目となるサーフィンが行われる千葉県一宮町でカウント…

  4. 千葉県警が民間業者と水上の安全対策強化へ 20…

     本格的な海水浴シーズンを控えて、県警と民間業者がタッグを組み水上の安全強化に取り組みます。 千葉県…

  5. 映像制作会社「Natural Blue Rec…

    四街道市に拠点を構える映像制作会社「Natural Blue Rec」が日本財団「海と日本PROJE…

  6. 海の日の白里海水浴場は「アジのつかみ取り体験」…

    大網白里市の白里海水浴場で17日、親子で海を楽しむイベントが開かれ、多くの人で賑わいました。&nbs…

PAGE TOP