千葉港に「練習船」がやってきた/千葉市(2017.8.10)

2017-8-14
海と日本PROJECT in 千葉県

  将来船長や機関長を目指す学生たちが実習を行う練習船の「大成丸」。10日には千葉港に停泊中の大成丸の船内で海洋教室が行われ、千葉県内外の親子およそ60人が参加しました。

練習船内で見学をする子どもたち

参加者は船員たちが運動するスペースや、船を操縦するブリッジと呼ばれる区画など、船内の様々な場所を見学したり、実際に舵を操作するシミュレーターを体験しました。教室を主催した日本海事広報協会は「この教室を通して船や海、港の重要性を知ってもらいたい」と話しています。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る