menu

”庖丁”で料理や食材への感謝を込めて南房総市で「庖丁式」

南房総市の神社では23日、庖丁を巧み操りながら料理や食材への感謝を示す伝統の技が披露されました。南房総市にある高家神社は全国で唯一、料理の神様が祀られている神社で、23日は「庖丁式」が行われました。

「庖丁式」の様子

  1. 高家神社
  2. 庖丁式の様子
  3. さばかれた魚

 庖丁式は、魚が穢れないようにと手で触れることなく魚をさばき神様に奉納する儀式で、そのルーツは千年以上前の平安時代にあるとされています。儀式では、烏帽子直垂姿の人が式庖丁と呼ばれる庖丁と真魚箸という箸を持ち、最も格式が高いとされる鯉をさばきました。

 訪れた人たちは、式庖丁と真魚箸で鯉がさばかれる匠の技に釘付けとなり、儀式が終わると料理や食材への感謝の念も込めながら惜しみない拍手を送っていました。

関連記事

  1. 海の魅力発見隊に参加した小学生たちによる手作り…

    チバテレ本社内には、小学生らによる「手作り」な新聞を掲示しています。その名も「千葉の水産業新聞」…

  2. 東京湾で赤潮 異臭が漂い魚の死骸も・・・

    千葉中央港など東京湾沿岸部の広い範囲で「赤潮」が発生しています。海岸付近では異臭が漂い、波打ち際には…

  3. 魚をさばいてみよう!「さばける塾」募集中!

    【海と日本プロジェクト~ 「海と⽇本 さばける塾in千葉」~】目  的:プロの講師のアドバイ…

  4. 児童らが魚のさばき方に挑戦 「さばける塾」イベ…

    10月28日、千葉市で魚をさばく体験をするイベント、「海と日本 さばける塾 in 千葉」が行われまし…

  5. 「千葉の伝統的な漁法を発見しよう!」 参加者募…

    海と日本プロジェクト~海の魅力発見隊「千葉の伝統的な漁法を発見しよう!」|チバテレ イベント…

  6. 「日本さばけるプロジェクト」にチバテレも協力中…

    「日本さばけるプロジェクト」が日本中で進行中!もちろんチバテレも協力しています。皆さんはお魚を上…

PAGE TOP