GWは潮干狩りシーズン 海岸大にぎわい

2018-5-5
海と日本PROJECT in 千葉県

 ゴールデンウィークは潮干狩りシーズン!

 富津市の海岸も4日は家族連れで大賑わいです。

ゴールデンウィークまっただなかの4日、富津市にある富津潮干狩り場には、県内外から1万人を超える来場者が訪れ、青空のもと熊手やスコップを使いながらアサリやハマグリなどの貝を一生懸命探していました。

訪れた人は「まだ始めて少しなんですけど、いっぱい取って家族を喜ばせたいですね」

「楽しいですね、1年ぶりですけどやっぱり良いですね」

「貝取れると嬉しい」

「大きいやつ酒蒸しも最高だよね、ハマグリこんなんいっぱい取れたら最高だよ」 

富津漁協によりますと、ことしは潮の流れや水温が良いため身の入りが良く、アサリは約4センチ、ハマグリは約5センチと去年と比べて少し大きい貝が取れるということです。

富津潮干狩り場の潮干狩りは、9月14日まで楽しめます。

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る