menu

大網白里市の地元の中学生が海岸でごみ拾い活動

 私たちの海をきれいに。大網白里市では6月12日、中学生たちが海岸で清掃活動に汗を流しました。
海外の清掃活動に取り組んだのは、大網白里市立白里中学校の1年生48人です。地元の白里海岸に繰り出した生徒たち。海岸でのごみ拾いは初体験という生徒も多く、海岸に捨てられたペットボトルやビニール袋などのほかに魚の骨やたまごなどを見つけると、生徒たちは楽しそうな表情を浮かべていました。この授業は地元の自然を知り、環境保全の大切さを学んでもらおうと行われたもので、学校は「海岸清掃を通して地元の自然環境を知り、今度は自分たちが地元を守る番だと思ってほしい」と話しています。
なお生徒たちは集めたごみを分類したうえで、どうしたら海岸からごみを無くすことができるのか研究するということです。

ごみ拾いに参加した生徒は
「とても(ごみが)多くて驚いた。普段そんな気にしていないことでもしっかり見てみるととても深刻。いっぱいごみがあって驚いた」
「海辺に住んでいる人としてもっと綺麗にしていろいろな生物を守っていきたい」

関連記事

  1. 「海でつながるゴミ拾い」  全国一斉のゴミ拾い…

    全国一斉アクション「海でつながるゴミ拾い」 | 海と日本PROJECT in 千葉県 千葉の…

  2. 海と日本プロジェクト 海の魅力発見隊「千葉県の…

    8月21日(月)に千葉市のチバテレ本社にて、「千葉県の伝統的な漁法を発見しよう!」の第1回のオリエン…

  3. 中央学院大学でうみぽすワークショップが開かれま…

    うみぽすグランプリ2017のワークショップが千葉県我孫子市にある中央学院大学で行われました。…

  4. シーバードデイ2017 海と日本プロジェクトi…

     7月9日(日)、館山市北条海岸を会場に、親と子供で海を楽しむ体験プログラム「シーバードデイ2017…

  5. 全長66キロのビーチクリーン!九十九里浜全域で…

    “拾う心より捨てない心”を広めようと、大学生らが全長66キロに及ぶ九十九里浜全域のビーチクリーンに取…

  6. プロレス団体「KAIENTAI DOJO」が白…

    7月17日は海の日!…

PAGE TOP