menu

2017.7.7 地元の漁業体験 小学生が海にヒラメ放流 /勝浦市

地元の漁業について知ろう!7日、勝浦市の児童たちがヒラメの稚魚を海へ放流しました。ヒラメの放流体験に参加したのは勝浦市立興津小学校の全校生徒55人です。勝浦市の基幹産業である栽培漁業を児童たちに知ってもらおうと夷隅地域栽培漁業推進協議会が中心となってヒラメの稚魚約900尾の放流が行われました。

ヒラメ稚魚の放流体験(勝浦市)

  1. ヒラメを放流する児童たち(勝浦市)
  2. ヒラメを放流する児童たち(勝浦市)
  3. ヒラメを放流する児童たち(勝浦市)

 栽培漁業とは、卵から稚魚になるまでの期間を人の手で育て、カニなどの外敵から身を守れる大きさになってから海に放流し、成長したものを漁獲するものです。児童たちは初めての経験に、「かわいい!」「いってらっしゃい」などと声をかけながらヒラメを優しく海に放ち、泳いでいく姿を見守っていました。

 参加した児童「力強い感じでずっと生きてほしいなって思った」
「生き物の大切さも知れた」

 なお、7日に放った10センチのヒラメの稚魚は1年経つと35センチまで成長するということです。

関連記事

  1.  「理科の修学旅行」が開催

     子どもたちが、キャンプを楽しみながら科学の学習をしようというイベントが南房総市で行われています。 …

  2. 海の日の意義・海の安全教室 について公開!

    海の日の意義・海の安全教室 | 海と日本PROJECT in 千葉県 海の日が制定された歴史…

  3. 「海の魅力発見隊」小学生ら “伝統的漁法“の経…

    伝統的漁業を体験した小学生が、その体験した結果を壁新聞にまとめました。…

  4. 沖ノ島アマモ場再生プロジェクト「花枝採集会」 …

    2017年 #1 沖ノ島アマモ場再生プロジェクト「花枝採集会」 | 海と日本PROJECT in 千…

  5. 稲毛駅前「すし問屋 まるなみ」で「海と日本プロ…

    「海と日本プロジェクト」の海の”美味”が勢ぞろい!JR稲毛駅前の店舗で展開中。是非お立ち寄りください…

  6. 千葉県の生徒の作品が準グランプリ!(2017年…

    海と日本PROJECT うみぽすグランプリ2017では、期間中に合計で2,873作品の応募がありまし…

PAGE TOP