menu

 「理科の修学旅行」が開催

 子どもたちが、キャンプを楽しみながら科学の学習をしようというイベントが南房総市で行われています。

 「理科の修学旅行」は、東京大学柏キャンパスの大学院生らによるボランティア団体が、子どもたちに自然体験活動を通して理科に触れ親しんでもらおうと企画した合宿型ツアーです。今年は、千葉の子どもたちに加え広島の中学生も参加、南房総市の大房岬自然公園で、15日から始まったキャンプでは、海水から塩を取り出す実験や磯の生物、プランクトンの観察など海にまつわる理科を学んでいます。16日は、浜辺に流れ着いた漂流物を拾い集め、潮の流れなどを学ぶ学習しました。「理科の修学旅行」は海の日の17日まで行われます。

レポーター紹介

関連記事

  1. 2017.7.1一足早い海開き 神官が海の安全…

     夏本番を前に7月1日、大網白里市の海水浴場で海開き式が行われました。…

  2. 一宮町の釣ヶ崎海岸で「東京2020オリンピック…

    東京オリンピックまであと3年!サーフィンの競技会場となる一宮町の釣ヶ崎海岸ではイベントが開かれ、若手…

  3. 「海の魅力発見隊」小学生ら “伝統的漁法“の経…

    伝統的漁業を体験した小学生が、その体験した結果を壁新聞にまとめました。…

  4. チバテレ社内でも掲示し盛り上げ中 ”…

     海と日本プロジェクトのポスターをチバテレ本社にも掲示中!…

  5. 「うみぽすグランプリ2017」開催中!ポスター…

    「うみぽすグランプリ2017」で、あなたの力作を大募集!海のポスターコンテスト、海のCM風動画を募…

  6. 高齢者と若者が混合でボランティア清掃しました/…

     18日、千葉市のいなげの浜で高齢者と学生・生徒が共同で清掃活動を行い、世代間の交流を図りました。 …

PAGE TOP