menu

9月23~24日は大原はだかまつりが開催!

9月23日と24日の土曜・日曜は、いすみ市にある大原漁港や大原海水浴場などで「大原はだかまつり」が開催となります。
五穀豊穣、大漁祈願を願って江戸時代から続く歴史と伝統のあるお祭りで、毎年多くの観衆で賑わいます。
まつりの1番の見どころは、18基の神輿が大原海水浴場に集まる「汐ふみ」。さらしを巻いた男たちが勢いよく波打ち際に駆け出して、神輿を海へ担ぎ込みます。
海の中で荒々しくもみ合う海の男たちの勇ましく、雄々しい姿をご堪能いただけます。なお、会場周辺では交通規制がありますのでご注意下さい。

まつりの模様は10月7日(土)午後7時からチバテレの特別番組として放送します。

イベント名大原はだかまつり(いすみ市)
日程9月23日(土)・24日(日)の2日間
場所大原漁港・大原海水浴場(いすみ市)

関連記事

  1. プロレス団体「KAIENTAI DOJO」が白…

    7月17日は海の日!…

  2. 千葉県の海水浴場 県が水質に太鼓判!

     海水浴のシーズンが今年もやって来ます! 千葉県内の海水浴場の水質について、千葉県はいずれも「適当」…

  3. 2017.7.1一足早い海開き 神官が海の安全…

     夏本番を前に7月1日、大網白里市の海水浴場で海開き式が行われました。…

  4. 中央学院大学でうみぽすワークショップが開かれま…

    うみぽすグランプリ2017のワークショップが千葉県我孫子市にある中央学院大学で行われました。…

  5. 2017.7.7 地元の漁業体験 小学生が海に…

    地元の漁業について知ろう!7日、勝浦市の児童たちがヒラメの稚魚を海へ放流しました。ヒラメの放流体験に…

  6. シーバードデイ2017 海と日本プロジェクトi…

     7月9日(日)、館山市北条海岸を会場に、親と子供で海を楽しむ体験プログラム「シーバードデイ2017…

PAGE TOP